衛生管理・栄養管理・教育方針

衛生管理
衛生管理
フードサービス業にとって、徹底した衛生管理は、最低の条件であり最大の義務です。 保健所の指導・講習に、当社独自の研修・管理、監視活動を通じて、全社員の衛生認識を高めています。

特に外部の専門機関(中部衛生検査センター)に依頼して、受託食堂の衛生管理状況を、毎年詳細に監視・検査しています。

これは、HACCP対応の衛生管理の確立の徹底を目指すもので、確かな成果をあげています。検査結果は、ご依頼主に「衛生管理実施報告書」として提出しています。
衛生管理の実施概要
●施設検査箇所/9項目:42ヶ所
●個人衛生検査箇所/4項目:16ヶ所
●抜き取り検査/5ヶ所
●手指拭き取り検査/5名
●ATP(洗浄度)測定検査/施設設備12ヶ所、従業員手指
●食材の細菌検査/生菌、ブドウ球菌、大腸菌
●その他、施設管理、etc.
※施設規模・設備状況などによって、検査箇所や項目の数は多少変動します。
栄養管理
栄養管理
料理の基本 おいしさ・栄養・カロリーに加え、目で見る楽しさも大切にしています。
調理師・栄養士は化学的・専門的な研究に取り組み、スタッフはお客様と同じ目線で調理技術やサービスを確認・改善し、フィードバックしています。
教育方針
教育方針
「お客さまのために」・「働く人々のために」が当社の社員教育の基本方針です。
そしてサー ビス業の原点、つまりお客さまの満足度が私たちのサービスの評価基準です。  
だから、私たちの競争相手は、同業他社ではありません。
私たちの競争相手は、お客さまの満足度です。
これがメリックスの社員教育の柱になっています。

入社3ヶ月フォローアップ研修
学校給食調理従事者衛生研修
セブンアクト(七つの基本動作)
1.あいさつが示す人柄、躊躇せず先手であかるくハッキリと。
2.返事は好意のパロメーター、打てば響くハイの一言。
3.気づいたことは即行即止、間髪いれずに実行を。
4.先手は勝つ手5分前、心を整え完全燃焼。
5.背筋を伸ばしてあごをひく、姿勢は気力の第一歩。
6.友情はルールを守る心から、連帯感を育てよう。
7.物の整理は心の整理、感謝をこめて後始末。



採用情報

イメージ

  • 新卒採用
  • 中途採用